2つの選択について

シングルルームプラン合宿免許の宿泊のプランとしては大きく分けるとシングルルームプランと相部屋の2つです。相部屋の場合は一つの部屋で共同生活を送ることになります。気が合う人同士が集まることによって、すぐにその雰囲気に溶け込めることもあるものの、人見知りの方は抵抗を感じてしまうかもしれません。相部屋で生活をするのは気の知れた友達ならまだしも、まったく知らない人の場合はストレスになることもあります。二人での相部屋も四人での相部屋もあります。人数が多くなると費用が安くなるものの、快適さという点を考えるのなら望ましいと思わない方もいるものです。

自分の時間を確保するのが免許の取得のための大きな要因になるのは間違いありません。見知らぬ方と友達になれるというメリットがある一方で、同じ部屋で共同生活をするのにストレスを感じる可能性もあります。シングルルームプランにも相部屋にもメリットデメリットがあるのが事実です。

費用は若干割り増しとはなるものの、自分の時間を確保することを考えるのならシングルルームプランを選択するのがよいでしょう。自分の時間を確保することが余計なストレスを抱えることはなくなります。快適な合宿生活を送れる理由のひとつとなります。

<参考記事>
合宿免許と快適さ
合宿免許のプラン